【東京バックパッカー】上野で格安・快適に泊まるならここ!上野ステーションホステル オリエンタル1滞在レポート!

上野オリエンタルステーションホステル オリエンタル1に女性1名で数週間滞在しました。格安で泊まれて比較的清潔、設備も充実しており居心地もよく、概ね満足していますので、詳細をレポートします。

アクセス・周辺環境

上野駅から徒歩で5分程度。

アメ横の繁華街の中にあります。ひとりでふらりと行けるようなごはん屋さん、喫茶店、飲み屋さんや雑貨屋さんなど何でもあり。セブンイレブンも数秒で行けます。

ホテル概要・価格

全体的に、名前の通りオリエンタルって感じで、和風?中国風のインテリアです。

一泊2,000円代〜3000円代で泊まれることが多かったですが、連休に重なると10,000円以上になっていることもありました。

オリエンタル1,2,3と三箇所で展開。男性フロアが多めで、男性は大浴場やサウナあり。

1F フロント

チェックイン後、上下の着替え、タオル大小、歯ブラシを渡されます。2F宿泊客はロッカー内にあり。

ロッカーキーと、フロアごとの解錠パスワードを渡されます。

チェックイン前後に1Fで荷物を預けることも可能。ホテル宛に荷物発送なども可能。

チェックアウト時間過ぎると延長料金500円かかります。

全フロアでWi-Fi使用可(1〜3Fのみ確認)

2F 女性フロア

設備は充実しており使いやすく満足です。エレベーターは止まらず。飲み物の自販機あり。

フロア毎に施錠されてるので安心。

ラウンジ・キッチン

各自ごはんを食べたりテレビ観たりスキンケアをしたり、リラックスできる場所があってよいです。足湯やりながら漫画読んだり。適度に広く各々の過ごし方をしているので、特に気を遣う交流もなし。椅子の座り心地もよいです。

キッチン設備は、電子レンジ、洗い場、食器、冷蔵庫、ポット、トースター。

鍵付きロッカー(一部はドミトリー内にあり)あり。ほか、美顔スチーマー、鏡、足湯(お湯ではなく石のもの)、喫煙所、漫画や雑誌少し、マッサージチェア、観賞用の日本庭園があります。

 

シャワー、トイレ

シャワールーム7室(うち1室は浴槽付き)、トイレ8室。

シャンプー、リンス、洗顔料、メイク落とし、化粧水、乳液、ボディーソープ、ドライヤー。

洗濯機300円、乾燥機30分100円、2台ずつあり。

 

ドミトリー

シンプルな二段ベッドにカーテンが付いたタイプ。ベッドは清潔で、カプセルホテルと比較すると広めで快適。各ベッドにテレビとイヤホン付。コンセントはなぜか場所によっては使えなかったところもあり。廊下は畳。耳栓は必須。

3F 男女共同フロア

ラウンジはなく、ドミトリーのみ。シンプルな洋風。ベッド部分は2Fと同様。鍵付きロッカー、女性用シャワー3室、男女共同トイレと洗面所あり。トイレと洗面所は男性と共用なので使用にはややためらうかも。3F女性宿泊客は、2Fの設備使用できます。

 

スタッフ

日本人スタッフとアジア系の外国人スタッフがいます。韓国、中国、ミャンマー、ネパールなど。サービスはまあまあ、普通です。忙しいというのもあると思いますが、愛想が良いわけではないです。スタッフによってサービスにばらつきがあるように思いました。チェックアウト時間前なのに、ドミトリー部の清掃時におしゃべりがうるさいのが特に気になりました。

客層

中国人、韓国人、ほかアジア系、欧米系の観光客が半数以上、ほか若めの日本人。一人の滞在客も多数。トイレやシャワールームの使い方が汚い客もいましたがまあ仕方なし。ドミトリーで携帯で長時間喋ったり携帯でテレビ観たりしてる人もいて気になりました。

 

上野で快適に過ごせる格安ドミトリーをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください!