一昨年、北海道のリゾートバイトへ行きました。大自然を求めて、今年もまた行ってきます🎶

行くところは寮生活。個室がもらえるのは嬉しいのですが、キッチン込みで三畳くらい😅

つまり、持っていける持ち物が限られています。厳選した結果、それでも段ボール3箱+小さめのキャリーケース分の荷物になってしまいました。今年は2箱くらいに減らしたいところですが…

今回は、持ち物を選ぶときのポイントや、実際リゾバに何を持って行ったかを書きたいと思います。

リゾートバイトの持ち物選びポイント

荷物はなるべく少なく身軽に

荷物を現地に送るのも送料がかかってしまうので、それも考慮した荷造りをしたいところです💸

おしゃれ着は使用頻度低め

遊ぶにしても、自然の中のアクティビティが多いので、動きやすさを重視した服の方が重宝しました👖

職場周辺が都会ならおしゃれ着を優先してもいいかも👗

服のバリエーションをもたせる

予想外に寒かったり暑かったり。いろいろバリエーションがあるほうがいいです。

わたしは初夏の北海道をなめており、長袖はほとんど持って行っておらず、周辺に服屋もなかなか無いので、友人に借りることになってしまいました💦

共用のものを事前に確認する

資料などに書いてある備品などをチェック。無駄なものはなるべく省きましょう。

調味料などは現地で買って友人とシェアしてもいいかも💡

部屋のスペースを事前に確認する

どのくらいの荷物が収容できるか?あらかじめわかるとベストです。

近隣に店があるか事前に確認する

買い物できる店が近くにありそうなら現地で買えばオッケー。

わたしが行ったところは山奥で周りに店もあまりなかったため、週に何度かスーパーへの送迎がありました。コンビニまでも遠く、自転車も数台ありましたが坂道にも苦戦しました。

ネット通販を利用しまくる

どんな山奥でも荷物を届けてくれる配達員さんを頼りましょう。日本の配達システムは優秀…ありがとう…山で暮らしながらオンラインショッピングなんて。なんとなく優雅。

しかし、天下のAmazonさんでも買えないものがあるんです!それは、たばこ🚬(おかげで禁煙できました✌買いに行くのが面倒で…)

洗濯は毎日する

服は極力少なくして、洗濯をまめにしていました✨干す場所や服を置いておく場所も限られていたし、荷物が増えすぎるためです。

休みがあまり無いとか、勤務時間が長いとかの場合は、服を多めに持って行ったほうがいいかも。

リピーターは車を持ってくることも

リピーターで何回か来てる人は、車を持ってくる人もいました🚘特に田舎は移動が大変なので、あれば便利。レンタカーを借りる人も多かったです。

これさえあれば一か月生活できる!持ち物リスト

前回のリゾバの際、一ヶ月経ってから身の回りの荷物をチェックして、リスト化しました。これだけあれば一か月は大丈夫でしたのでご参考まで🙆‍♀️

貴重品系

・財布 ・パスポート

・マイナンバー

・保険証

・印鑑

・通帳、キャッシュカード、クレジットカード

衣服系

・服(仕事着、厚手のフリース、ダウンコート、Tシャツ、ワンピース、らくなズボン、パジャマなど)

・下着

・靴下

・スニーカー(仕事中履くもの)

・らくなスニーカーやサンダル(ちょっと出かけるとき用。山や海など、舗装されてない道でサンダルだと危ないかも)

・長靴

・室内履きのスリッパ

・風呂敷(何かと便利。棚や、洗濯物の目隠しにしたり)

・かばん

・ハンガー

・無印良品の三段布ラック

・帽子、サングラスもあるといいかも

身だしなみ系

・お風呂グッズカゴ(お風呂は共用のため、お風呂用品を入れて持ち運ぶ。100均にあるこういうのとかなんでも👇)

・シャンプー、リンス

・せっけん

・身体洗うタオル

・洗顔フォーム

・化粧品(化粧水、ニベア、ヒアルロン酸液、ベビーパウダー、日焼け止め)

・化粧品(アイライナー、フェイスパウダー、マスカラ、BBクリーム)

・ヘアバンド二個

・バスタオル二枚

・コンタクトレンズ、保存液

・めんぼう、耳かき

・爪切り

お薬系

・薬(オロナイン、目薬、整腸剤、ロキソニン、酔い止め、風邪薬など必要なもの)

デジタル系

・Mac Book

・HD

・フィルムカメラ

・フィルム

・iPhone

・充電器各種

・イヤホン

キッチンツール系

・キッチンタオル

・お皿とカップ

・お箸、鍋、フライパン、まな板、軽量カップ、包丁まな板、炊飯器、レンジ、トースター、冷蔵庫など、共用

・洗剤とスポンジ

・キッチンマット

・レンジ用タッパーパスタ用

・ジップロック

・ジップロックタッパー

・サランラップ

・調味料

・水筒

その他

・布団、シーツ、枕(備え付け)

枕カバーの替えがあってもいいかも

・洗濯機(共用)、洗濯洗剤

・キャリーケース

あると便利なもの

・リラックスグッズ(足に貼るシートとか、マッサージクッションとか…)

・勉強グッズ(もしやることがなくても、勉強に充てればかなり充実!)

・暇つぶしグッズ(本を数冊、あとは現地の図書館でよく借りてました)

リゾバを機に自分の持ち物を見直してみるのもよいですね🎶本当に必要なものは案外少ないとわかります。

クラウド倉庫『ミニクラ』も便利❗

ちなみに、リゾバに行く前は、賃貸に住んでいましたが、数ヶ月分の家賃もったいないなぁと思い、思い切って引き払いました。

大きな家電などはすべて処分し、リゾバに持って行った3箱以外の残りの荷物はすべて、『ミニクラ』に預けました。リゾバ先からでも荷物を引き出せるので重宝しています。

不定住生活の要、クラウド倉庫『ミニクラ』のレビュー

2017.12.20

こんなもの持ってくと便利!というものがあったらぜひ教えてくださいね!

身軽にリゾバを楽しみましょう😆🎶